募集中イベント

ワークショップ 
イベント
スクール
最新の募集情報

  1. HOME
  2. イベント
  3. 1DAYリトリートIN 大山  水の神と木の神と。内なるものを天へとつなげる。

1DAYリトリートIN 大山  水の神と木の神と。内なるものを天へとつなげる。

2021年12月6日(月)

齊藤つうりと行く
ブッダスクール1DAYリトリートIN 大山

水の神と木の神と。 内なるものを天へとつなげる。

神奈川県大山にて、1DAYリトリートを行います。

大山は古来より水の神が住まう場所として、厄除や守護の力を持つため、多くの参詣者が訪れる信仰の山。平安・江戸と時代を問わず愛され、また現代でも多くの参詣者が訪れます。また大山の森は自然の宝庫でもあります。

そして参道周囲の森は、太古の姿と記憶を保持する原生林であり、人々の心を無意識の奥底から癒し、本来の生命力を取り戻すためのフィールドを形成しています。また大山は古来より「雨降山」と呼ばれ、豊かな水に恵まれた、感情の浄化の場所でもあります。

今回ブッダスクールでは、この大山の自然のなかに身を置き、森の神と水の神とつながり、身体・感情・霊性の滞りを解放し、生命力を回復するための1日のプログラムを提供します(※)。

まず講師より大山の森の神と水の神の特性と、今回のワークについてのお話をします。
その後、講師よりお一人ずつ、アカシックリーディングによる個別テーマをお伝えし、原生林の森にてそれぞれ個別に瞑想とワークを行っていきます。

ランチ後は、参加された方のみが知る特別なスポットを巡り、お楽しみのプログラムを行なっていきます。

大山は紅葉のスポットとしても有名です。今年の関東の紅葉はやや遅く、開催される当日は錦色の紅葉に包まれる1日となることでしょう。

コロナウィルスによる影響がやや静まり、これまで停滞していた身体や心が急速に動き出そうとするなか、なかなかバランスが取り戻せないという方も多い時期ではないでしょうか?

あなた自身の体を、大山の水の神と森の神に委ね、また原生林の力に癒されることで、生命力を取り戻し、新たなスタートを踏み出す機会として、今回の1DAYリトリートを提供いたします。

皆様とご一緒できることを心待ちにしております。

※プログラム詳細は参加申込後、お伝えさせていただきます。

大山阿夫利神社
雨降山大山寺の紅葉
大山阿夫利神社からの紅葉
原生林

神木

茶寮 石尊

 

■日時

2021年12月6日 10時集合 15時解散
解散時間は当日の動向により前後する可能性があります。

■集合場所

大山ケーブルカー「阿夫利神社駅」集合。 ケーブルカーの終着駅にて、各自直接の集合となります。 大山ケーブルカーHPをご参照ください。

■リトリートの詳細なプログラム

参加申し込みをされた方には、当日の詳細なプログラムを、返信メールにてお伝えいたします。

■大山の魅力

都心から約90分。丹沢大山(たんざわおおやま)国定公園に位置する大山(おおやま)は、神奈川県伊勢原市を表玄関に、標高1252mのピラミッド型の美しい山容を誇ります。大山が別名「雨降山」(あふりやま)と呼ばれるのは、相模湾の水蒸気をたたえた風を受け、雨が降りやすい(また上がりやすい)山容に由来し、別名「あめふりやま(雨降山)」転じて「あふりやま(阿夫利山)」となったためです。相模平野はもとより海上からもランドマークになる大山は、縄文の古代から霊山として、また江戸期には江戸の火消しをはじめ、関東一円の農民、漁民からもそれぞれ水を司る神、航行守護の神として崇敬を集めました。江戸の人口が100万人の頃、山頂への登山が許されたひと夏で20万人が訪れたといわれる隆盛を極めた山です。浮世絵や落語「大山詣(おおやままいり)」にもそのひとコマが活写されています。こうした歴史文化が認められ、2016年に文化庁の「日本遺産」に認定されました。現代も、大山の湧水を活かした豆腐料理やコンニャク、キャラブキ、地酒などの食文化をはじめ、「大山こま」を代表とする木地師文化、宿坊街や参道にも、江戸や昭和期の風情が息づいており、日本の歴史文化をコンパクトに体験できるエリアです。

■雨降山 大山寺

天平勝宝7年(755年)、奈良東大寺の別当良弁僧正が開基し、聖武天皇の勅願寺となった古刹。現在は真言宗大覚寺派に属し、京都大覚寺の別院となっています。通称「大山のお不動さん」と親しまれ、関東三大不動のひとつに数えられます。文永年間(1264~1274年)願行上人によって鋳造された本尊鉄鋳不動明王、および二童子像は国の重要文化財に指定されており、寺の行事のほか「8」の付く日に拝観できます。「大山参り」で賑わった江戸期は神仏習合の時代で、大山寺は現在の阿夫利神社下社のある地点にありましたが、明治期の神仏分離政策により、現在の位置に移っています。

■大山阿夫利神社

第10代崇神天皇の頃(紀元前97年頃)の創建と伝えられ、山頂に本社、標高700メートルの中腹に下社があります。 「大山祗大神(おおやまづみのおおかみ)」「大雷神(おおいかずちのかみ)」「高おかみ神(たかおかみのかみ)」を主祭神としています。 源頼朝をはじめ、多くの武将に崇敬を受け、神仏習合の江戸時代には「石尊大権現(せきそんだいごんげん)」として庶民の信仰を集め、行楽を兼ねた「大山詣り」が盛んになりました。

以上、大山ケーブルカーHP(https://www.ooyama-cable.co.jp/charm/)より引用

 

募集要項
1DAYリトリートIN大山
日 程12⽉6日(月)
時 間10:00〜15:00(当日の動向によって解散時間は前後します)
資 格すべての方
料 金16,500円(税込)
場 所神奈川県伊勢原市大山
(詳細は申込後にご連絡)

11月19日。受付開始。 下記よりお申し込みください。
満席となりました。現在キャンセル待ち受付となります。

 

予約する

*会員の方は毎回情報を入力すること無くご予約が出来るようになります。

会員登録
ログイン

 

関連イベント