読み物

この世界にはまだ歌われていない歌がある。
その歌はきっと歌われることを待っている。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 参加者のアンケート
  4. アンケート集計 アカシックベーシック2021年7月

アンケート集計 アカシックベーシック2021年7月

アカシックベーシックコース2021年7月開催、参加者のアンケートの一部を記載します。

今回は何に惹かれて参加を決めましたか?

・アカシックリーディングに惹かれて(複数)

・ブッダで教えるつうりさんのアカシックリーディングを知りたかったことと、アカシックリーディングガイドのエッセンスを体験したかったからです。

・アカシックリーディングをつうり先生にしていただいて心底救われ感動したので、アカシックとはどのようなものなのか知っておきたいな。と思い参加しました。その節は本当にありがとうございました。

・アカシックレコードを読めるようになるため

・以前つうりさんにセッションをして頂き、リーディングを学んだら面白いと思うと言われて参加を決めました。

・リーディングの実践

・アカシックという言葉は知っていましたが、最近読んだ本で非常に自分と似た体験をした方がいて、その方が斎藤つうりさんに学ばれたと書いてあり、お話を聞いてみたいと思いました。

・以前に個人セッションを受け、興味が湧いたので。

・どんなアカシックを教えていらっしゃるんだろう?と。友人が、突如別人のようにリーディングできるようになった理由を知りたかったからです。

・実践としての体験と、金額と期間。と、zoom(リモート)の体験。

・オンラインという事と4日間という期間。手術後で体調がどうなるか不明だった為、短期間なので挑戦できるかなと思いました。

・アカシックを斎藤つうり先生から習えること

・アカシックの無料体験会でガイドセッションが斬新かつ楽しかったので。

・10年ほど前からアカシックリーディングに興味があり、自分で読むことにチャレンジしてみたいと思い、参加しました。

 

ワークショップ内容はいかがでしたか?

・非常に有意義でした。

・大変充実していると思いました。内容が濃く、たくさんのことを学ばせていただきました。

・想像通り⁉︎それ以上の深い気づきの4日間でした

・ワークも沢山あり、4日間とは思えないほど充実した内容でした。 周りの皆さんが初めてなのにスイスイ読むことにビックリしました。ブッダのアカシックから始めていたら、修行好き&完璧主義の私は混乱していたかも?と思いました(笑) きっと以前のスクールのアカシックからスタートすることが、自分にとってベストだったのかもしれません。 この4日間では、リラックスの大切さをより理解しました。

・濃密な4日間でした!1日目は楽しいのと、感情のコントロールが複雑化して混ざり合い終了後ぐったりしてしまいましたが(汗)、だんだん慣れてくる毎に楽しい&やりきった感が強くなりワクワクしていました。授業内容や進め方もわかりやすく、実践のワークも沢山できたので良かったです。あとワークの際にサポーターの方々がいてくださり、やりやすく安心できました。感謝しています。

・素敵な方々に支えられ、とても楽しく参加できました!

・濃密で分かりやすく素晴らしいプログラムでした。

・期待以上でした。6年半前に、他のスクールでつうりさんより教えてもらった時もすごく良かったですが、今回は一層内容が濃くて、そして自由で、ガチガチになっていた自分の解放となりました。 全てがうまく構成されてて、ゆったりと、じっくり確かに学べました。最高!! 感謝です。

・初心者としての参加でしたが、丁度良かった気がします

・ 他の人がいるからこそわかる事があり、ありがたいなぁと感じました。

・凄く濃い四日間でした! 沢山の深い知識と実践が詰まっていて、とても勉強になりました!曖昧だった部分が明確になり、リラックスすればするほどうまくいくが腑に落ちてリーディングを楽しむ事ができました。 受講生同士の実践はドキドキでしたが、数多く色んな方と出来て良い経験になりました。 ありがとうございました。

・こんなにもワークが多いと思わず、ペアワークが苦手なこともあり、いきなりガイドしてくださいと言われて、よくわからなすぎて、逃げ出したくなった時もありました。ペアワークの方とお話しする中で、同じような恐怖を持っていらっしゃる方やマスターコースの方もいらっしゃったので、わからないなりにもとにかくやってみることができました。そして、困り果てたときのつうりさんのタイミングよく入るサポートが、これもアカシックリーディングでみてらっしゃるのかしらと思うぐらい、ほんとうに絶妙で。なるほど、こうすればいいのか、と進むべき方向をその場その場で見出すことができるご指導でした。

・極みであり、原点であり。 最高地点まで行って、シンプルな場所へ戻ってくる、というような一周回って、とても繊細でシンプルな場所へと戻って来れるという、奥深い4日間でした。 僧侶でいらっしゃりながらアカシックリーディングご経験の厚みというものを随所に感じられる、とても学びの深い時間でした。一般人でいると中々見聞を深める事のできない、「生と死」に直面していらっしゃるつうりさんの言葉だからこそ、深いところで響くものがあります。 私自身、アカシックリーディングは他で学びましたが、もっと深められるはず、とあらゆる学びを進めていた矢先、アカシックガイド、という言葉に出会い、直感で「これだ」と即決でお申し込みしました。今までの学びや経験がこの4日間に全て集約されていたし、更に密度を深く、今までより丁寧にじっくりと風呂敷を広げ直す作業が出来たように感じています。手応えと納得と可能性とともに。 初日から実践ワークと座学を織り交ぜながら、飽きないような工夫と、何度もつうりさんが繰り返す言葉の中にある凝縮された大切なこと。アカシックリーダーを育てる講座のように一見思われますが、それはあくまでも窓口に過ぎないこと。誰にでも平等に開かれていて、本人さえその気になればいつでも開けるということ。自分で人生を創造していける命の醍醐味の素晴らしさを感じられるところが随所に散りばめられていて、生きる寺子屋のように感じました。 アカシックリーダーになりたい方だけじゃなく、色々な講座やセッションジプシーになって迷子になっている方にこそ、受けていただきたいなと思いました。 体感で感じ取る。そして論理的な角度から全貌を理解してみる。 その両サイドからのアプローチは絶対的な安心感でしかありません。 今回の講座では男性の経営者の方々が多くご参加されていたことも印象的でした。

・わかりやすく、ワークの時間が多くあり、楽しみながら参加することができました。 心理学と融合しているので、内容が厚く、腑に落ちることが多くありました。 特に1次・2次プロセスの話は、幼い頃からの疑問が解けたように感じました。 リーディングは、「まずリラックス、最初に来たものを大切にそのまま伝える」という説明に安心し、肩の力を抜いて練習でき、楽しめました。 ガイドセッションは、初めは動く事に、抵抗感や恥ずかしさがありましたが、デモでやらせて頂いたおかげで、「そのもの」になり切る大切さがわかりました。

 

「アカシックリーディング・ガイド」について、何か気づきがありましたか?

・集合無意識に繋がる感覚を体感出来た!と思えたこと

・個人的には普通のリーディングの方が好きですが、ガイドを受けて、クライアントにとって有益なものを提供できるなぁ、と感じました。 でも、ガイド、疲れます(笑) やる方もやられる方も(笑)

・全てはアカシックの情報で繋がっていた。と学んで気づいて、辿っていくと、今までの全ての出来事が必要で今ここに存在する事の尊さや一つ一つの出会いや状況が、愛おしく感じられました。

・難しく考えていましたが、簡単な事だと気付きました。 うまくやる為には場数が必要だと思います。

・アカシックをはっきりと読めるようになってからリーディングをしなければならないという、何の疑問もなく矛盾のループに入っていました。

・必要なことが降りてきてそれ以上でも以下でもない

・子供のころから感じていたことが、氷解していく感じで色々と確認できました。また、自分の感覚がおかしいんではなくて、これはアカシックだったんだということに納得がいき、ほっとした感じがあります。また、それをどのように扱っていくのかという具体的な知識や体感を得ることができるなど、大変多くの気づきがありました。

・友人が何度かやってくれて、、、うーん、これ大好きと思っていたので、今回実際に学べて嬉しかったです。 イギリスでは、女性のグループ、踊りなどのクラスなどで身体を動かす大事さをいつも感じていたので、初めてやってくれた時に、これ自分に合ってるなあと思っていたのですが、今回ガイドをやる理由を聞いて、、、うん。これは絶対いいと思っています。 身体は、本当に正直です。

・力まずに、意識を落とす、下げていく事が重要だと感じました。

・リーディングできるようになったかな?多分できていると思います。ガイドセッションは、これからも自分で継続してやっていきたいです。感じる事が変化する感じをもっとやってみたい。 でもあの姿を人に見られるのは抵抗あります。髪を振り乱してすごい顔になっていると思うので。もっと声を出したいのですが、隣人に通報されそうなので、抑えつつ、1人で継続します。

・問題を掘り下げてみると、思わぬものと繋がっていて、問題だと思っていた事はなれる最高の自分に近付く為の気付きなんだと分かりました。 手を動かしたり、感情を言ってもらう事で自分でも思ってもみなかった感情に気づけました。

・もっと、もっと特別なことだと思っていたけど、普段わりと繋がっていたことにきづきました。でもそれが何かよくわかっていないから、信じることができませんでしたが、アカシックなんだな〜という安心感が生まれました。わからないことをわからないままにしておくという考え方もわたしの中にあっていいんだという気づきもありました。

・ガイドセッションの中にある、視点の逆転をしてみるところで毎回大きな発見がありました。思考を外した領域にあるものは、逆転、ギャップ、はずみ、それらがショック剤となってるのでしょうか。「知らせてもらえる。どこからともなくやって来る」という何とも神秘的な現象を受け取ることが出来ました。 それから一貫して、「思考を外した領域」を徹底している教えが、基礎的だけど私の中ではとても新しいという感覚がありました。まだまだ外せる!という感覚です!伸び代、大!

・今このときが、私がアカシックを深めるタイミングだったと静かに感動しました。 色々経験をしてきた今だからこそ、すっと入り、長年の問いが解けはじめました。 今まで、スピリチュアルなことを学んできたつもりでしたが、まだまだ表面的だったんだなと。さらに奥深い領域を知ることができ、満たされた気持ちです。 わからないことをわからないままにする、感覚も大切にしたいです。 奥深いところでは、皆繋がっている事をワークを通して体感的に感じ、人との関わりや生きていく中での安心感が増しました。 ガイドセッションでは、デモをさせて頂いた事で「何事も味わい切りたい」というロックな自分(笑)を確認することができました。 セッションを行う上での留意点は、奥深く、人となりが現れることだと感じたので、実践しながら磨いていきたいと思います。

 

2021年のこのタイミングで皆さんとこのワークを体験できたこと。心より感謝しております。また多くの皆さんより、個々の体験をフィードバックしていただき、とても励みになります!

貴重なご感想をありがとうございました。

次回開催は2021年9月11日よりとなります。
詳細は以下HPをご参照ください。

アカシックベーシック四日間9月開催

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事